4649drum.com

「スーパーマリオブラザーズ」をモチーフにしてみた!

2014/10/06 posted by 高橋 真吾 | News
34061

「もしもアレがドラムだったらシリーズ」、BTTFのデロリアンドラムに続き、今度はマリオ!
今回は、さすがにデロリアンのようなギミックはないが、
全体をオリジナルの「スーパー・マリオ・ブラザーズ」のビジュアルで統一しているのが憎い。
なんといってもあの緑色の土管が並んでいるように見えるのが面白いし、
8ビット感の強さが80年代育ちには懐かしく、21世紀生まれには新しく見えそうだ。
なんといっても動画に登場する2人の目の輝きが完全に中学生で、
いつも心に中学生の自分がいるものにはとてもよく理解できる。
できればこれにサンプラーのパッドなどを仕込んで、
マリオのジャンプする音や、キノコ食べて大きくなる音、火を飛ばす音とかしか出せない、
究極のマリオドラムにしてみたいという余計な願望もむくむくと膨らむのであった・・・。

◆参照元:SJC Custom Drums
https://www.facebook.com/sjcdrums/photos/a.308064585933185.71278.154898074583171/655873811152259/?type=1&theater

Share this post
About the author

サウンドスタジオノア田園調布店店長。 好きなドラマーはジョン・ボーナム、チャーリー・ワッツ、トニー・ウィリアムス、川西幸一さん。 中学生のころ、ローリング・ストーンズ初来日公演をテレビで見て、 一番おじいちゃんに見えたチャーリー・ワッツに衝撃を受けてドラムを始める。 その後、ユニコーンのコピーバンドで「大迷惑」が叩けず、バンド内人事異動でギターに転向。 以降、ドラムとは愛憎関係が続いている。 ドラムがカッコよければ、どんなバンドもカッコいいという乱暴な考えを持つ。

この人が書いた記事 (14)

関連記事 Related Posts