4649drum.com

スティックは・・・まだまだ旅の途中。

10966490_10202545952529940_1364048908_n

どうでも良い事なんですけど・・・・

Vic Firth 5A のようなワールドスタンダードは、誰でも使った事があると思いますし、実際すごく使いやすい!木も良いし! でも、ドラマーって自分特有な何か!が欲しくなったりしませんか。

んで、一番使いやすいはずのモノにアジャストしないで、スティック探しの長い旅に出るんです。
僕もいろんなスティックの旅をしました。それこそ昔はメーカーなんてそんな無かったからパール・タマ・ヤマハ・ラディックんで、だんだんと・ネギ・パイステ・プロマーク・ヴィックファース・ジルジャン・ベーター・ロスカボス。この他にもメーカーはまだ数社ありますよね。アヘッドの折れないスティックやカーボンで出来たスティック。練習用の鉄下駄ならぬ、鉄スティック!なんてのもある。

楽器屋さんに行って、とにかくスティックを見る、触るのは好き。ドラステ(秋葉原ドラムステーション)の棚壁はいつもにんまりです。

あっ、スティックで迷ったら、店員さんに聞くのが一番ですからね。どんなのがよいか、口頭で説明すれば、良いのをチョイスしてくれるはずです。 僕は14.9〜15.3くらいの太さで、ボールチップで、長さは410〜405の間くらいがで・・・・・

うん!やっぱぴったりのは無いです!(笑)

皆さんのスティックに対する諸々は如何ですか? なかなか見つからないのが・・・

う〜ん・・

なんかいいのは、それだけ自分が満足していないということだし、まだまだ伸びシロがあるということと勘違いしてまた楽器屋に行きましょう。

VCPS TOM

Share this post
About the author

1966生まれ エクスプロージョン企画アルバム ヘビーメタルフォース3収録 オフェンダーにてドラム活動開始。 その後バンド活動を続けるも日本のその音楽構造に未来を見いだせずに基地方面のホットロッドキックスというバンドで、クラブバンドへ、24歳で早々に一度音楽から身を引き、一般社会へ。40歳を機に再度音楽を趣味として再開。若い頃に自分がしたかった楽器のカスタムにも着手。現在は月に一度セッションやカバーバンドをプレイして楽しみながら、残りの人生を歩む予定。 VCPSにて現在は楽器のカスタムをこれまた楽しんでいます。プロからアマ、今日楽器を始めた方までボーダーレスで対応しておりまする。

この人が書いた記事 (1)

関連記事 Related Posts